Home > 企業情報 > 海外での取り組み

海外での取り組み

循環する社会づくり

多くの事業者が共存する日本社会は、気軽に欲しいものを手に入れる手段があります。都市部での駅前の大型店、郊外での大型ショッピングモールをはじめ、スーパーや100円ショップや300円ショップ、中古品取り扱い店など、多くの事業者が小売に参入しています。その結果、私たちの身の回りでは便利な商品が揃い、たくさんの物があふれています。その中で、必要な物、想い出の詰まった物、飽きてしまった物など、色々あります。今、その中で「いつか使うから」という品々を整理する方が増えています。

それらの物の一部は定期的に整理されるものの、多くは整理されないまま、思い出の品や宝物として保管されていたり、もしくは保管していることすら忘れられたりしています。

発展途上国の国へ、品を届ける

日本人がもう必要じゃないと思う品でも、まだまだ物がなく、救える命が多くあります。世界にはこれから経済が発展していく発展途上国も多く、そうした国々では物がまったくないことも多いのが現実です。

さくら不動産は、近い将来、社会で活躍していく子供達やそのご家族の方々へ、お届けしています。日本国内では廃棄する場所も限られてきています。海外へ物資として送ることで、国内の廃棄物を減らすことにも貢献しています。